気になる!宅建通信教育比較

【フォーサイト】

ネットクチコミで大人気の宅建通信講座。
フルカラー&図表イラスト入りテキストで、宅建の難易度を効率良くクリアできます。
専用スタジオで撮影されたハイビジョン講義映像付なので、分かりにくい専門用語もスムーズに理解が進みます。
全国平均4.25倍の合格率。

  • 受講料 28,350円~(キャンペーン価格)
  • 無料サンプル請求OK

サンプル教科書+問題集、合格体験記、パンフレット
受講生の声、通信教育学校選定3つのポイント、サンプルDVD(CD)
請求しても営業電話がこないので安心です!

【TOP宅建学院】

宅建専門校ならではのノウハウで、効率良く宅建難易度クリアを目指す!
初学者にも無理なく学べる「ゼロから合格!」講座が人気です。
出題ポイントがぎゅっと凝縮された充実テキスト&解説講義がポイント。

  • 受講料 38,000円~(コースによって異なる)
  • 無料サンプル請求OK

サンプル講義CD&宅建試験・資格の概要がわかる小冊子

【e-pla宅建Web講座】

要点集約型で効率良く宅建合格を目指せる通信講座。
初学者が宅建の難易度を突破できるよう、傾向分析がしっかりとされています。
テキストは青・黒の2色刷りなので、少々単調な印象を受けますが、携帯版電子書籍も利用可能なので便利です。
WebコースではWebで講義を受講できるので手軽ですが、画質はイマイチといった感は否めません。

  • 受講料 33,390円~
  • Web講座無料視聴OK

【ヒューマンアカデミー】

初学者でも得点率70%を目指す宅建通信講座、年々高まる難易度にもしっかり対応。
問題演習がバランスよく盛り込まれているので、実践力の養成に役立ちます。
テキストは2色刷りなので、見やすさ、分かりやすさの観点では若干マイナス。イラストなどもあまりなく、文字の羅列が目立ちます。
スタンダードな「宅建総合コース」に講義映像は付いておらず、音声ダウンロードのみ。

  • 受講料 45,000円~(ただし、DVD付講座は100,000円)
  • 無料サンプルムービー視聴OK

【宅建通信学院】

宅建通信講座が9,450円と、破格の受講料が魅力。
ただし教材はすべてダウンロード式なので、煩わしさがあります。
講義は音声のみの提供です。
合格実績が明らかにされていないため、本当に効率良く合格できるのかには疑問が残ります。
本当に最小限のコストだけで宅建合格に臨みたい方のための講座であるといえそうです。

  • 受講料 9,450円
  • 無料サンプル聴講OK